跡見学園女子大学「栃木市跡見っ娘研究室」生が行く取材日記

『ふ る さ と 最 中』
古 里 家15.06.02

▲店主のこだわりを取材中! ▲取材の記念に1枚 ▲他にも美味しそうな和菓子がたくさん!

本日の担当は、「やぴこ」こと矢彦沢美喜が紹介させていただきます。
 
 さてみなさん!小豆は昔から健康食品として、そして薬として重宝されていたのをご存じでしょうか?
 
 小豆はあんこの原料であり、同じくあんこも健康にいい上に美人になる効能もあるんです!それに加えて、和菓子は洋菓子に比べると低カロリーなんです。カロリーが気になって甘いものを敬遠しがちな女性の強い味方であることは間違いないですね。
 
 私たちが今回取材させていただいた、古里家(こざとや)さんの「ふるさと最中」はそんな小豆あんをたっぷり使った商品と、白きんとんの二種類が販売されています。
 
 こちらのお店では、注文を受けてから餡を詰めるので皮のパリパリ感が楽しめます。皮のパリパリ感と、中に詰まった餡のずっしり感をぜひお楽しみください♪藁葺屋根の民家を模した見た目も可愛らしいです!戦後の昭和20年代創業者の故郷“古里(ふるさと)村”からネーミングされたそうです。その時代に思いを馳せながら、召し上がってみてはいかがでしょう・・・?
 
 古里家さんでは、餡や水へのこだわりがあり、大変上質な北海道産小豆とアルカリイオン水を使用して丁寧に一つひとつ作られているので安心してお召し上がりいただけます!
 
 ふるさと最中以外の商品もたくさん取り揃えていますので、ぜひチェックしてみてください☆インターネットでの通販もしています。お得な情報がゲットできるかもしれないですよ!
 
 ホームページアドレス http://www.kozatoya.co.jp/
 
 ≪一 句≫  ふるさとに 思いを馳せて 味わおう
 
【古里家】
ふるさと最中/1個各140円(税込)
住 所:栃木市室町8-10
電  話:0282-22-0492
営業時間:10:00~19:00
定 休 日:月曜日(祝日の場合は翌日)