跡見学園女子大学「栃木市跡見っ娘研究室」生が行く取材日記

『鮒 の 甘 露 煮』   
藤岡鮒の甘露煮会15.08.04

▲取材させていただいた川島さまと記念撮影。 ▲「鮒の甘露煮」の歴史を取材中。 ▲「鮒の甘露煮」の製法を教えていただきました。

本日は、亀子 未来がご紹介いたします。
 
皆さん、渡良瀬遊水地をご存知ですか?野鳥や動植物の宝庫として知られ、広大な3300haの面積を有する本州最大の遊水地であります。
 
今回は、遊水地の近くでお店を営んでいる川島 川魚店さんに取材でお邪魔させていただきました。
 
皆さん、甘露煮とは何かご存じですか?よくお正月のおせち料理の一品として知られていますよね。煮物・煮魚料理の一種のことです。
さて、そんな甘露煮ですが、栃木市には川魚の鮒を使った甘露煮が存在します!ブランド品として登録されているのは、3店舗の鮒の甘露煮です。
この3店舗の鮒の甘露煮は、養殖の生きた鮒を使い、全ての工程を各店舗の手作業で行っております。
 
そして、なぜ川魚の鮒を使った甘露煮が製造されたのでしょうか。それは、古くから、藤岡という土地は渡良瀬川、巴波川が合流する地で、多くの沼が存在し川魚の宝庫として知られていました。もちろん昔から良質の鮒が大量にとれました。
大量にとれる鮒を無駄にしないようにと考え出されたものが、川魚の鮒を使った甘露煮です!川魚文化が存在している土地ならではのおいしい郷土料理であります。
 
若年層の日本食離れが進行していますが、健康ブームである今、若年層にも食べていただきたい鮒の甘露煮です!栃木市に訪れた際には、お土産としてもおすすめです!
 
≪一 句≫ 藤岡の 鮒の甘露煮 歴史あり
 
【藤岡鮒の甘露煮会】
◆川島 川魚店 (11月~3月の季節販売になります)
電話:0282-62-2563
 
◆うなぎ甘露煮せしも
電話:0282-67-2551
 
◆大塚川魚店 
電話:.0282-67-2520