跡見学園女子大学「栃木市跡見っ娘研究室」生が行く取材日記

『ツルミ食堂』
ツルミのカツ煮まん
15.08.04

▲カツ煮まんでハイポーズ! ▲歴史を紐解き中です。 ▲こちらがパッケージになります。 ▲最後に店主と記念撮影。

本日は、宮入 葉月が担当いたします。
 
みなさん、カツ煮まんってなんだかご存知ですか??
 
カツ煮まんとはツルミ食堂のオリジナル商品で、たくさんの思いが詰まった肉まんのカツ煮バージョンです!!
ツルミといえば、カツ丼!と言われておりますが、本日は新しくブランドの仲間入りしたカツ煮まんを取材させて頂きました!
 
カツ煮まんに使われているカツ煮のタレは、なんと創業当時から50年注ぎ足しながら受け継がれている秘伝のタレを使用しています!!甘辛くて濃厚なタレで、1度食べると病み付きになってしまうような味わいでした!!モチモチな生地もなんと一から手作りです。小麦粉と栃木産の米粉をブレンドして、試行錯誤を繰り返して完成させたそうです!
 
今日は、そんなカツ煮まんの試食をさせてもらっちゃいました!!てっぺんにグリーンピースが乗っているのは、実際のカツ丼にグリーンピースをトッピングしているからだそうで、とても愛らしい見た目でした(*^_^*)
 
中の具として入っているカツは、サイコロのように一口サイズでカットされてあり食べやすかったです!具がたっぷり入っていてボリューム満点!
 
あるようでなかった新しいこちらのカツ煮まん、開発までに様々な経緯があったそうです。赤ちゃんを連れたお母さんや年配の方でも手軽に、いつでも気軽に食べられるものを提供したいという思いから生まれたカツ煮まん…本日お話をお伺いした3代目の鶴見恵子さんの優しさと思いやりが伝わってきました。冷凍販売もあり、家でも気軽に頂くことができます!レンジで温めるだけですぐに美味しく頂けるので、夜食や小腹が空いた時にもピッタリです!
 
店頭、栃木市内の道の駅で購入可能で、市中心部にある「コエド市場」でも販売しております。
ヤマトの全国販売もしていますので、ぜひみなさんお試しください!店頭へ行けば、蒸かしたてのほっかほかのカツ煮まんが頂けますよぉ~!!
食べるべきB級グルメとは、このことですo(^▽^)o
 
<一句> これ常識 小腹がすいたら カツ煮まん
 
【ツルミ食堂】
住  所:栃木市都賀町家中2115-1
電  話:0282 27 2048
営業時間:通常11時30分~13時30分 18時~22時(日・祝日のみ17時30分~21時30分)
定 休 日:月曜日