跡見学園女子大学「栃木市跡見っ娘研究室」生が行く取材日記

『下野の歌枕 伊吹山』
  か の こ 庵15.08.05

▲店主との記念撮影! ▲店主想いを取材中。 ▲こちらが人気商品の「勝栗まんじゅう」

本日は、宮入 葉月が担当いたします。
 
かのこ庵の「下野の歌枕 伊吹山」についてお話します♪
 
かのこ庵の店主はとても歴史が好きな方で、平安時代の歌人・藤原実方に魅せられ、「栃木の歌枕と藤原実方考」を執筆、自費出版もしています!興味のある方はぜひお店に足を運んで店主、福田和哉さんとお話してみて下さい♪お店の中にも店主が書いた絵や詩が飾られていて、とても素敵な空間でした!
 
「伊吹山」は、お店の中にあるたくさんのお菓子の中の一つです。こちらは栃木市指定の天然記念物である、「さしも草(よもぎ)」を使ったお菓子です。
伊吹山は、皮にこの「さしも草」を使用してあり、ほのかによもぎの風味がする、とっても美味しいお菓子です。中に入っている粒あんも栃木県産の小豆を使用していて、皮の小麦粉も栃木県産を使用し、素材は地元のものを...という店主の想いが伝わってきました。また、こちらの「さしも草」は、1月から3月にかけて販売する草もちにも使用しているそうです。
 
かのこ庵の一番人気の商品は創業当時から「勝栗まんじゅう」だそうです。栗をこしあんで、お饅頭で、そしてお赤飯が全体を包み込んだ贅沢な一品です。御利益があるとして、受験シーズンは特に人気だとか...♪皆さんも是非試してみてください♪
 
店主はシンプルイズベストでお菓子作りをしており、どのお菓子も素材の味が生かされています。私は伊吹山と勝栗まんじゅうを頂いたのですが、どちらの商品も絶品で栃木に来たらコレ!と思うほどお気に入りになっちゃいました!
 
ぜひ栃木市に遊びに来た際は、かのこ庵に足を運んでみてください。店内には様々な種類のお菓子が並んでいます。皆様のお気に入りのお菓子がきっと見つかるはずです!
 
<一句> かのこ庵 店主の想いが 溢れ出す
 
【かのこ庵】
◆住  所:栃木県栃木市薗部町1丁目1-25
◆電  話:0282―23―0111
◆営業時間:9:00~18:30
◆定 休 日:水曜日