跡見学園女子大学「栃木市跡見っ娘研究室」生が行く取材日記

『精華堂 パティー』
 黒大豆米粉ロール
15.08.06

▲笑顔が素敵な「鈴木さん」です。 ▲店主の想いを取材中。

本日は、菅野光咲が担当いたします。
 
今回はにっこり笑顔が素敵な精華堂パティーの鈴木さんにお話を伺いました。
 
ブランド認定品である大平の黒大豆米粉ロールのこだわりはなんと言っても栃木市大平町の特産である黒大豆をたっぷり使用していることです。
黒大豆は大平町のオーナー制農家で大切に育ったものを、スポンジの原料となる米粉も県内産のものを使用しているため、素材の味を生かした、ふっくらもちもちの黒大豆米粉ロールに仕上がっています。また黒大豆を3日間かけてじっくりと煮込むことで、スポンジとの相性も更に良くなり、口いっぱいに広がる黒大豆の風味がやみつきになります!
 
また店内は季節に合わせた可愛い内装となっており、お子様からご高齢の方まで年代を問わず、精華堂パティーへ来るのが楽しみになるよう工夫が施されており、店主の鈴木さんの優しさを感じました!
 
お客様はオーナー制農家を利用している方や他県から来た観光客の方が多く、栃木市の大平町に行った際のお土産といえば、黒大豆米粉ロール!と自信を持ってオススメ出来る逸品です。
 
一見洋風な黒大豆米粉ロールですが、紅茶、珈琲はもちろんのこと緑茶との相性も抜群だそうです。精華堂 パティーの黒大豆米粉ロールとご一緒にホッと一息ついてみてはいかがでしょうか。
 
<一句> 大平の パクッと広がる 黒大豆 【精華堂パティ】
◆住  所:栃木市大平町西水代1812
◆電  話:0282-43-6602
◆営業時間:9:00~19:00
◆定 休 日:火曜日