跡見学園女子大学「栃木市跡見っ娘研究室」生が行く取材日記

『清酒 三毳山』
(株)相良酒造
15.08.17

▲記念撮影① ▲記念撮影② ▲酒蔵はとっても広かったです。 ▲♡試飲♡

本日は、亀子 未来がご紹介いたします。
 
今回、取材させていただいたのは、「株式会社 相良酒造」さん。
取材当日、日本酒の良い香りが私達を歓迎してくれました!甘い香りが製造現場には立込めていました
 
いきなりではありますが、若年層の方に質問です。日本酒はお好きですか?
次に、30代以上の方に質問です。皆さんがお酒を飲み始めた時代に比べ、現代の若者は日本酒を苦手だと言う方が増えているとは思いませんか?
 
現代は、若者の日本酒離れが傾向としてあるそうです。しかし、日本酒は日々進化を遂げています。相良酒造さんでは、現代の和食ブームに対応し、日本酒の味のバリエーションの増加を試みました。
 
また、若年層の日本酒離れに対応するために、飲みやすさを重視し、食事と合せた時にお酒が存在感を主張し過ぎない味わいへの調整、香りなどにも工夫をされているそうです。この工夫により、若年層からの人気が高まってきたとのことです。
この話を聞いて、私達取材班も日本酒について、さらに興味が湧いてきました!伝統を守りつつも、時代のニーズによって味を変えるなんて、驚きですよね!
 
そして、少し前になりますが、麹が流行りましたよね!日本酒の糖分はお米から麹菌が作り出しているそうです。健康志向の方にもオススメですね。古くから、お酒は百薬の長と言われるように、適量の飲酒はどんな良薬にも勝るとされてきました。もちろん、お酒を飲む量には気をつけて下さいね!
 
若者の皆さん!日本酒を試す時期がきましたよ!ぜひ、相良酒造さんの日本酒で日本酒デビューしてみましょう!お父さん、お母さんと日本酒を飲むのも大人になった感じがして、良いんじゃないですか?
お値段は、清酒 三毳山/720ml 821円(税込)1,800ml 1,814円(税込)です!
 
≪一句≫ 若年層 今こそ日本酒 試す時 【株式会社 相良酒造】
◆住 所:栃木県栃木市岩舟町静3624
◆電 話:0282-55-2013