跡見学園女子大学「栃木市跡見っ娘研究室」生が行く取材日記

『小野寺産コシヒカリ』
小野寺コシヒカリ生産研究会
15.08.27

▲記念撮影から。 ▲小野寺産コシヒカリを勉強中 ▲小野寺産コシヒカリを体験中

本日は、渡邉 樹里亜がご紹介いたします。
 
今回は、「小野寺コシヒカリ生産研究会」の永島憲一郎さんにお話しをお伺いしました。
この小野寺産コシヒカリの魅力といえば、なんといっても“食味”です!!
「食味ってなに!?」と思いました??食味は、お米の甘味やにおいを農協に持ち込み機械で測り100点満点で表し、数値が高いほど美味しいとされています。
 
70点以上が美味しいと言われおり、この小野寺産コシヒカリは70点以上なんです!!
また、品質を厳しく管理するため、70点以上でなければ“小野寺さんのコシヒカリ”にはなれないのだそうです。この美味しさのポイントは“土と川からひく水”だそうです!
 
夏は暑くて作業が大変ですし、水もかれてしまう可能性があるのにも関わらず、常に品質は一定(食味値70以上)というのは素晴らしいことですし、安心して食べられますよね!
わざわざ地方から買いに来るお客さまもいるそうですよ!
 
こんなこだわりのある小野寺産コシヒカリですが、食べ方にもこだわりがあるんです。
それは…「塩むすび」です!なにも付けなくても甘味が強く、香りもあり、粘りもあるのでおにぎりが一番おすすめの食べ方だそうです。特に冷めてからがお米の良さが分かるそうで、甘味が他のお米とは全く違うみたいです!!
 
「花野果ひろば」、「おのでら屋」等で購入できるので、是非皆さんにも「小野寺産コシヒカリ」を食べてみてほしいです♪
 
ちなみに夏場におすすめの保存方法を永島さんにお伺いしたところ、2ℓのペットボトルに入れ、冷蔵庫の野菜室で保存すると虫が湧かないそうですよ。皆さん、この夏試してみてください!!
 
≪一 句≫ 小野寺の お米を食べたら 浮気できん 
 
【小野寺産コシヒカリ生産研究会】
■住所:栃木県栃木市岩舟町小野寺1547
■電話:0282-57-7591