跡見学園女子大学「栃木市跡見っ娘研究室」生が行く取材日記

    『みかもろーる』
(株)沙羅英慕 <洋菓子工房ロブノオル>15.11.11

▲社長さま、店長さまと記念撮影。 ▲商品の魅力を勉強中。 ▲切るとこんな感じです。

本日は、宮入 葉月が担当いたします。
 
(株) 沙羅英慕さんの「みかもろーる」をいただいてきました!
もともと、「みかもろーる」は合併前の旧藤岡町の町おこしのため開発されたものだそうです。
名前の由来は、地元藤岡地域の三毳山(みかもやま)の名前から、「みかもろーる」と名付けられました。
材料は栃木市産の小麦粉と栃木県産の卵を使って作っています。
 
実際に「みかもろーる」を頂いたのですが、口溶けの良いクリームとフワフワで弾力のあるスポンジが絶妙ですぐにペロッと食べてしまいました(>◡<)
中には渋皮の栗が入っていて味のアクセントになっています!栗をいれている理由は年間を通してお客様に提供することができるからとのことです。
 
また、「みかもろーる」は、冷凍で一ヶ月程度保存がきくのだそうです!しかも味が変わらずにひんやりアイスのようなロールケーキとして頂けます♪夏場にはこの食べ方がオススメなんだとか..♡
 
取材の際には、オススメのショートケーキと珈琲もいただきました!
ショートケーキは素材にこだわり、甘さひかえめとなっています。スポンジにも強いこだわりを持っていて、卵と粉は厳選したものを使用し、フワフワのスポンジが魅力的です。私もその味にファンになってしまいました♡
 
珈琲は、生豆を備長炭で丁寧に煎りあげた自社焙煎珈琲を使用しているとのこと!コクの深いとても美味しい珈琲でした。ここにも社長のこだわりを感じますね!
 
ケーキを食べるときはぜひ、珈琲もご一緒にいかがですか!!
ケーキと珈琲の相性抜群で、優雅なひと時を過ごせますよ!!
 
取材に伺った(株)沙羅英慕の「洋菓子工房 ロブノオル」は「金のスズ」というレストランが併設されており、そちらでも頂くことができます!
 
お食事の他に家具や食器にもこだわりがあり、とても落ち着ける雰囲気の素敵なレストランでしたヾ(@⌒ー⌒@)ノ
 
みなさんも、ぜひ訪れてみてください!
 
≪一句≫ ふっわふわ みかもろーるに ひとめぼれ
 
【洋菓子工房 ロブノオル】
みかもろーる:Mサイズ(750円税抜き)・Lサイズ(1,150円税抜き)
住  所:栃木県佐野市高萩町1326-1
T E L:0283-21-8058
営業時間:10:00~20:00